姉はヤンママ授乳中in熱海編〜実家編※巨乳の人妻が濃厚なエッチ【1話のネタバレと感想】

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

ネタバレまとめ

禁断の関係。私と彼は付き合って2年、遠距離になることもあるし、会えるときには毎日でも会える。

 

つまり彼の仕事の都合により不規則なつきあい方をしてきたせいで、彼は私に少し負い目を感じてるみたいなんです。

いつも優しいし、会ったときにはわがままは何でも聞いてくれる、いつかは結婚したいけどでも私みたいな甘えん坊でわがままなお姫様を彼はほんとに幸せにできるのかすごく悩んでるみたいなんです。

私、実はその解決方法知ってるんですよね。

 

ていうのは、私、彼氏以外に欲望を満たしてくれる男性がもう一人いたら全然彼氏のことを待っていられるんですもん。

そのお相手として白羽の矢がたったのは彼氏のツインズ!そう、見た目そっくりな替え玉を与えられた私は今、ちゃんと彼氏の留守もおとなしくしていられるようになりました。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

ネタバレ

ただしこの事を彼氏がまだ知らなかったので、プロポーズされる前に一度交渉しないといけないんです。

 

要するに、ツインズと私との3Pの公然許可をもらわないと先に進めないというわけです。

相方はおちゃめな性格なのですぐオッケーしてくれましたが彼の方は当然目をひんむいて驚いてましたよ。

 

でも、私はすでにどちらとも関係を持っており穏やかでいられた原因を作ってくれていたと知って許可しない訳にはいかないようでした。

彼氏にとっても他の男にやられるくらいならツインズの方がましだと腹を決めてくれたんです。

 

その日そのまま私たちは3人で初めて交わることになりました。

 

めくるめくってこういうときに使う表現なんですね。

 

上からも下からも攻められることな悦びを感じさらに混乱して私はどちらかどちらかもわからなくなっており、無我夢中で二人の固くなったあれを交互に受け止めていました。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓